生理がこない お腹が張る

生理がこないしお腹が張る!こんな場合は?

スポンサーリンク

 

 女性では毎月決まって生理がくるものです。
 その周期は30日前後であるものの、決まって来る人もあれば、数日ずれて早くなったり、遅くなったりすることはよくあることです。
 普段から、自分の生理の周期がどのくらいかは、きちんと把握しておくのがいいですね。

 

 1週間ほどしても生理が来ない場合には、遅れていると考えていいです。
 ただ、生理が来ないという場合には、単に遅れている場合と妊娠している場合の二通りのことが考えられます。
 これは、その人の状況によって違ってくるのですが、妊娠の可能性が嬉しい場合とそうでない場合があるでしょう。

 

 妊娠の初期になると、子宮の収縮によってお腹が張ることがあります。
 そのため、生理が来ない、お腹が張るという状況になってくるのです。
 また、女性ホルモンのバランスが崩れてくるために、身体のだるさや熱っぽさ、お腹の痛みなどを感じるようになることもあります。

 

スポンサーリンク

 

 妊娠したかどうかが気になる場合には、すぐに確かめたくなるかもしれません。
 今では、妊娠検査薬も市販されていて、手軽に調べられるようになっています。
 概ね生理予定日の1週間後あたりから調べられますが、製品によってはその時期が違ってくることがあるので注意しましょう。

 

 妊娠以外にも、生理が来なくてお腹が張るということがあります。
 生理の遅れは、いろいろなことが原因となっています。
 日頃のストレスや疲れが溜まっていたりするとホルモンバランスや自律神経が乱れたりして生理が遅れるようになることがあります。
 しっかりとした睡眠と栄養バランスのよい食事を心がけて、生活習慣を見直していくことが大事になります。

 

 また、お腹の張りは便秘などによるガスの影響も大きく関係してきます。
 日頃から便秘気味の人は気を付けたいところです。
 野菜や果物などの食物繊維の多い食事をするようにしましょう。
 元気をつけるためと肉類の多い食事は、却って便秘になりやすく、それによってガスの発生も多くなります。
 おならが多くなり、臭いが気になる場合は特に気をつけるようにしましょう。

 

 次の記事はこちらです。
 お腹の張りと腰の痛みを併発するのは何かの病気なの?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。