お腹が突っ張る感じ 痛み

お腹が突っ張る感じや痛みがあるのはどうして?

スポンサーリンク

 

 多くの人は、お腹が突っ張るという経験をしたことがあることでしょう。
 時には痛みを伴うこともあり、なんとも言えない嫌な感じです。

 

 これらは、便秘やお腹の中のガスが溜まってしまうことで引き起こされることが多いものです。
 ただ、中には病気が原因でお腹が突っ張るようになってしまうこともあります。

 

 ここでは、お腹が突っ張る感じや痛みが起こる場合について考えてみましょう。

 

 お腹が突っ張る感じがする原因として、最も身近なものは便秘やガスが溜まることです。
 この他にも食べ過ぎや胃腸機能の低下などでも引き起こされることもあります。

 

 お腹の中にガスが溜まるようになる場合には、2通りのケースがあります。
 一つは、ガスが過剰になってしま「腸内ガス過剰型」です。
 もう一つは、ガスの排出が少なくなってしまう「腸内ガス排出低下型」です。

 

スポンサーリンク

 

 それぞれについて、見ていきましょう。

腸内ガス過剰型

 急いで食べたり、食べ過ぎたりする時に空気をたくさん飲み込んでしまう呑気症があります。
 便秘によって発生したガスが溜まることも多くなります。
 また、ビールやコーラなどの炭酸飲料を飲んだ場合にもガスが過剰に溜まってしまいます。

 

腸内ガス排出低下型

 これは、暴飲暴食や胃腸の機能低下などで胃腸の働きが弱くなりガスを排出しにくくなってしまうものです。
 疲れやストレス等で胃腸の機能が弱くなってしまうこともあります。

 

 これらの症状は、生活習慣を見直したり、食事の内容を変えることで軽減することができるようになります。
 心当たりのある場合には、気をつけていきましょう。

 

 この他にも、病気が原因でお腹が突っ張る感じや痛みが生じることもあります。
 急性胃腸炎などで胃腸に炎症が起き、その働きが弱くなることでこのような症状が現れることがあります。
 ストレスや疲れなどで急性胃腸炎になることもあるとされています。
 規則正しい生活と充分な睡眠を取るように心がけましょう。

 

 また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などによっても引き起こされることもあります。
 胃潰瘍や十二指腸潰瘍などについての詳しいお話はこちらも参考にして下さい。
 胃潰瘍と十二指腸潰瘍の症状と原因、治療について

 

 痛みが激しい場合には、一度病院で診てもらうようにしましょう。

 

 次の記事はこちらです。
 吐き気や嘔吐、下痢を伴いお腹が張るのは何かの病気?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。