おなら 臭い ビオフェルミン

臭いおならにはビオフェルミン?

スポンサーリンク

 

 ビオフェルミンは乳酸菌のサプリメントとして知られています。
 しかし、実は、ビオフェルミンはれっきとした「医薬品」なのです。

 

 腸内環境という言葉を耳にしたことがある方は多いでしょう。
 脂っこい食べ物や野菜不足など現代の食生活は腸内環境が悪化しやすいと言われています。

 

 具体的には悪玉菌が増えて善玉菌が減っている状態であり、善玉菌の代表格とも言えるのが乳酸菌なのです。
 ビオフェルミンで乳酸菌を効率よく補給して腸内環境のバランスを整えることで、健やかな生活を送ることを目指しましょう。

 

 悪玉菌が増えると起こりやすいのが、おならの臭いが強くなるというものです。
 おならの正体は食べ物を分解する時に生じたガスですが、悪玉菌が増えると臭いの強いガスが生じやすくなるのです。

 

 善玉菌を増やすには野菜やきのこなどの食物繊維や発酵食品を積極的に食べると良いのですが、普段の食生活で毎日取り入れるのは簡単ではありません。
 そんな方にとってビオフェルミンのような乳酸菌製剤やサプリメントは心強い味方となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 ビオフェルミンを始めとする乳酸菌製剤やサプリメントはそのまま食べても美味しいという特徴があります。
 水と一緒に薬のように飲み込んだり、他の飲み物と混ぜて味をごまかしながら我慢して飲むということはなく、お菓子のように楽しんで摂取することができるので楽しく続けることができるでしょう。

 

 ヨーグルトなどの食品からも乳酸菌が摂れるものがありますが、毎日食べ続けるとなると費用も気になるものです。
 日によってヨーグルトを食べたりサプリメントを使ったりしてみるのもおすすめです。

 

 おならの臭いが最近気になるという方は、食生活を見直してみて出来るところから改善しましょう。

 

 食事に原因があると考えられない方は日々の生活でストレスや疲労を溜めていないでしょうか。
 胃腸の働きは様々な要因に影響を受けているものです。
 おならのような生理現象には体調の変化が現れやすいので、いつもと違うと感じた時は生活習慣を見直して体を労わってあげるようにしましょう。

 

 尚、ビオフェルミンについての詳しいお話については、こちらも御覧ください。
 便秘解消の整腸剤と言えばビオフェルミンですが...

 

 次の記事はこちらです。
 にんにくを食べるとおならが止まらないのは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。