おなら 硫黄 くさい

おならが硫黄くさい時には?

スポンサーリンク

 

 おならは誰でも出るものです。
 「おならはくさいもの」というイメージはありますが、それにしてもやけにおならが硫黄くさい時がありませんか。
 その原因と対処法についてお話ししていきます。

 

 まず、原因は主に3つあげられます。

タンパク質を多く含む食物を食べている

 タンパク質が腸内で分解される際、匂いの原因となるガスが発生します。
 このため、タンパク質を多く含む肉や魚などをたくさん食べると、くさいおならが出てしまいます。

 

硫黄を含む食物を食べている

 硫黄を含む食べ物には、ニンニクやニラやネギなどがあります。
 それらを食べ過ぎると、当然のことながらおならも硫黄くさくなります。

 

腸内の悪玉菌が増えている

 私たちの腸内には、善玉菌と悪玉菌が共存しています。
 このバランスが崩れて悪玉菌が多くなると、腸内の腐敗が進みガスが発生します。
 悪玉菌が増える原因としては、ストレスや便秘などが考えられます。

 

スポンサーリンク

 

 次に、対処法について説明いたします。

匂いの原因となる食物を食べ過ぎない

 タンパク質や硫黄を含む食物が原因の場合、それらを食べ過ぎないようにすれば解決です。
 しかし、タンパク質もニンニクやネギなども身体に必要ですので、ほどよく摂取するようにしてください。

 

ストレスをためない

 ストレスは悪玉菌が増える原因の1つです。
 自分なりの解消法を見つけ、ストレスをためないように気をつけましょう。

 

規則正しい生活をする

 便秘は、腸内環境を悪化させます。
 生活リズムが乱れると排便リズムも乱れて便秘になりがちですので、まずは生活リズムを整えましょう。
 適度な運動も効果的です。

 

善玉菌を増やす食物を摂る

 好ましい食物は、食物繊維や乳酸菌です。
 食物繊維は芋類や豆類、乳酸菌はヨーグルトや味噌などに多く含まれています。
 これらを意識して食べるようにしましょう。

 

 以上に気をつけて、臭くないおならを目指しましょう。

 

 次の記事はこちらです。
 臭いおならにはビオフェルミン?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。