おなら 出す ツボ

おならを出すツボは?

スポンサーリンク

 

 現代では、人前でおならをすることはマナー違反だとされています。
 音や匂いなどで周りの人を不快にすることがありますし、何よりも本人が恥ずかしく感じます。

 

 特に女性の場合はその傾向が強く、家族や恋人の前であってもおならを我慢してしまうことがあります。
 ただおならを我慢することは、健康に良くないとされています。

 

 基本的におならは腸内に溜まった便が腐敗して発生する、インドールやスカトールと呼ばれる腐敗ガスでできています。
 このため我慢すると体内に腐敗ガスが吸収されてしまい、体臭の元になったりもします。

 

 またおならを我慢することで便秘が悪化することがありますし、便秘になりやすくなるとされています。
 できるだけ我慢しないで出すことが、美容面でも健康面でも良いと言えます。

 

 ただ長い間我慢することを続けていると、出したくても出せないと言った症状が現れるようになります。
 そうなってしまうと、様々な悪影響を及ぼしますので適切な対処法を講じる必要が生じます。

 

スポンサーリンク

 

 基本的に、人体には様々なツボが存在しています。
 また、そのツボは押したりして刺激することで効果を発揮します。

 

 頭痛を和らげたり、肩こりを解消したり、喉の痛みを抑えたりなど様々な物がありますが、おならを出すツボもあります。
 このツボを刺激することでガスを出すことができますので、なかなか出ない方や出しにくくなっている方などには有効な手段になります。

 

 ガスの排出に効果的なツボは二か所あり、みぞおちの辺りにある「中かん」とお臍の左右にある「天枢」になります。
 この部分を押すことでガスが出やすくなるのですが、強く押してしまうと激しい痛みを感じることがありますので注意が必要になります。

 

 またツボを押しただけでガスが出てしまうことがありますので、トイレや自室など人目につかない場所で行うことも重要なポイントになります。
 なお刺激する際にはリラックスすることも重要とされていますので、好きな音楽をかけたりするなどの工夫も必要になります。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。