便秘 吐き気 ゲップ

便秘による吐き気やゲップについて

 あなたは、便秘になったことがありますか。

 

 便秘とは3日以上便が出ない状態のことを指しますが、特に女性に多い悩みだと思います。
 便が身体の中に溜まってしまうということだけではなく、他にも多くの影響を及ぼします。

 

スポンサーリンク

 

 例えば、お腹の膨満感や張り、吐き気やゲップが挙げられるでしょう。
 また、排泄物を排泄しきれていないということから、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になることもあります。

 

 しかしここでは、その中から、吐き気及びゲップについて述べていきたいと思います。

 

 吐き気とはどのような時に起こるか考えてみてください。
 乗り物酔いをした時、お酒を飲みすぎた時などが考えられるでしょう。

 

 しかし、吐き気はそれ以外にも便秘が原因でも起こりうるのです。
 ゲップは、炭酸を一気飲みにした時に出やすいですが、これもまた便秘が原因で出てしまうことがあります。

 

 では、なぜ吐き気やゲップは便秘が原因になって起こるのでしょうか。

 

 便秘のせいで、食欲が湧かないという経験をしたことはありませんか。
 それは、便が身体の中の腸に溜まってしまっているからなのです。

 

スポンサーリンク

 

 考えてみてください。
 身体というものは一定の容量しか溜め込むことはできません。

 

 出て行くはずの便が出て行かずに身体の中に滞ってしまうということは、新たな食物を体内に取り入れられないということになり、いわば交通渋滞のような状況に陥っているのです。

 

 ゲップは、オナラとして抜けていくはずのガスが便が詰まっているがゆえに抜けず、逆流してなるものです。

 

 また人間は、どんなに便が出ずとも食事をとらないわけにはいきません。
 このように食物を体内に取り入ら続けることによって、気分が悪くなってしまうこともあるのです。

 

 このような事態を起こさないためにも、日頃から腸活運動などをすることをお勧めします。

 

 このような便秘ですが、あまり甘く考えると大変なことになるかもしれません。
 詳しいことは、こちらをご覧下さい。
 便秘で人生が終わるって本当なの!?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。