便秘 解消 飲み物

オススメはコレ! 便秘解消のための飲み物

スポンサーリンク

 

 ここでは、便秘解消に効果的な飲み物を紹介します。

オリーブオイル

 飲み物はありませんが、オリーブオイルは便秘解消に即効性のある食材です。
 欧米では、オリーブオイルは自然の下剤として知られています。

 

 オリーブオイルは、他の油と違って小腸での吸収が少なく、大腸への到達率が高く、大腸の働きを活発にしてくれます。
 一日、大さじ1〜2杯程度のエキストラ・バージン・オリーブオイルを摂るようにしましょう。

 

 パンにつけたり、サラダのドレッシングにしたりすると摂りやすくなります。
 便秘解消にはオリーブオイル! その飲み方とは?も参考にして下さいね。

 

乳酸菌飲料

 ヤクルトやカルピスに代表される飲み物で、整腸作用や大腸の病気の予防などに効果が期待できます。
 乳酸菌は、腸の中で乳酸を作りだし、腸内環境を整えます。
 そして、腸の蠕動運動を活発にし、便秘解消につながります。

 

 また、乳酸菌は、腸内に棲息する善玉菌であるビフィズス菌を活性化します。
 ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作り出す働きがあり、有害な悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えます。

 

スポンサーリンク

 

豆乳

 豆乳には、食物繊維・大豆イソフラボン・大豆オリゴ糖などが豊富に含まれ、便秘解消の効果があります。

 

 大豆イソフラボンは、特に女性の便秘に効果があります。
 生理前や妊娠中には黄体ホルモンが分泌され、腸の蠕動運動が抑制されてしまいます。
 大豆イソフラボンにより卵胞ホルモンが分泌されて、黄体ホルモンとのバランスが良くなり腸の蠕動運動が活発になるのです。

 

 大豆オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌を活性化し、腸の蠕動運動が活発になります。
 豆乳の種類は、豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3つに区分されますが、豆乳か調整豆乳を飲むようにしましょう。

 

牛乳

 牛乳にはオリゴ糖や乳糖が含まれていて、これらが腸内細菌の働きを活発にし、腸の蠕動運動が活発になることで便秘解消につながります。
 冷たい牛乳を飲むとより効果的です。
 ただし、牛乳を飲むと下痢気味になる人は、温めてから飲むようにしましょう。

 

 寝る前に牛乳を温めて飲むと安眠効果があり、自律神経を整えることで便秘解消にもつながります。
便秘解消には夜の牛乳がいい?も参考にして下さいね。

 

 次の記事はこちらです。
 便秘解消にプルーン!その食べ方とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。