猫 便秘 ビオフェルミン

猫の便秘にはビオフェルミン?

 猫好きの方には、自分の愛猫が便秘で苦しんでいたら、居ても立ってもいられないですよね。

 

 こんな時には、ビオフェルミンって猫に与えてもいいのかな?効くのかな?なんて考えたりしませんか。

 

スポンサーリンク

 

 ここでは、猫の便秘対策についてお話しします。

 

【猫の便秘解消法】

水分をたっぷり与えましょう

 人間と同様に水分が不足すると、便が硬くなって便秘になってしまうことがあります。
 ウエットタイプのキャットフードなどを利用して摂りやすいようにするといいでしょう。

 

 水が汚いと飲まないので、水飲みの水はこまめに入れ替えてあげて下さい。
 飼い主が家を明けることが多い場合などには、自動循環方式の給水器を使うのも効果的です。

 

キャットフードを工夫しましょう

 市販のキャットフードを選ぶことが多いと思いますが、「総合栄養食」と表示されたものがお勧めです。 
 総合栄養食というのは、適正な摂取量で必要な栄養が満たされる食品のことです。
 一般食や副食、嗜好食だけでは、栄養不足になってしまうので注意しましょう。

 

 ただ、総合栄養食を与えているから便秘にならないということではありません。
 便秘の場合には、これに食物繊維の多いさつまいもなどを蒸して混ぜるなどの工夫をすることで便秘解消の効果が期待できます。

 

猫砂を変えてみましょう

 猫はとても神経質なのでトイレが汚れていたり、砂を気に入らなかったりすると排泄を我慢してしまいます。
 人間も排便を我慢すると便秘になりますが、猫も同じなんですね。
 好みの砂は猫によって違うので、いくつか試して気に入るものを選んであげましょう。

 

スポンサーリンク

 

ストレスを解消しましょう

 猫は、寂しがり屋で甘えん坊な性格を持っています。 
 遊んでもらっていたのが遊んでもらえなくなったり、生活の環境が変わったりするとストレスが溜まって便秘になることがあります。

 

 人間と同じでストレスで便秘になってしまうのです。
 たっぷりと遊んであげましょう。
 猫と遊ぶことで、飼い主もストレスが解消されますよ。

 

サプリメントを与えてみましょう

 人間と同様に猫用にも、いろいろなサプリメントがあります。
 食物繊維の豊富なイージーファイバーや整腸作用のあるビオフェルミンが猫の便秘にも効果が期待できます。
 どれを使えばいいのか迷った場合には、獣医師に相談しましょう。

 

 尚、ビオフェルミンについても詳しいお話はこちらのご覧下さい。
 便秘解消の整腸剤と言えばビオフェルミンですが...

 

 他にも便秘を解消する方法はあると思いますが、まずは試してみて下さい。
 ただ、日頃から愛猫の様子をよく観察して、おかしいな?と思ったら、動物病院で診察を受けることをお勧めします。

 

 苦しかったり痛かったりしても、猫は言葉で訴えることはありません。
 飼い主がそれを敏感に感じとるしかないのです。

 

 次の記事はこちらです。
 便秘が原因で腹痛が!場所によっては大きな病気かも?

 

スポンサーリンク