鉄分 サプリ 便秘

鉄分のサプリメントで便秘になるの? その対策は。。。

 鉄分を摂り過ぎると便秘になってしまうことがあるって知ってますか?

 

 ここでは、鉄分についてお話ししましょう。

 

スポンサーリンク

 

 鉄もマグネシウムと同じように、金属元素の一つで元素記号は Feです。

 

 鉄分と言うと、不足すると貧血になるとか、貧血予防には鉄分が必要というように、貧血との関係がまず思いつくでしょう。

 

 鉄分の働きとして最も重要なのが、赤血球のヘモグロビンの成分となり、全身に酸素を運んでいることです。
 生命活動の根源となる大変重要な働きをしていることになります。

 

 鉄は、人間には必須のミネラルで、多くの食材に含まれています。
 鉄分を多く含む食材としては、レバーや赤身の肉、しじみやあさりなどの貝類、ひじきや青のり、海藻類、プルーンなどがあります。

 

 ただ、野菜や海藻類の鉄分は体内で吸収されにくいので、食後にオレンジなどの果物を食べるといいでしょう。
 ビタミンCを摂ることによって、鉄分が体内で吸収されやすくなるのです。

 

スポンサーリンク

 

 鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血になります。
 鉄欠乏性貧血は、血液中のヘモグロビン量が少なくなった状態です。

 

 不眠やイライラ、冷え性、疲労感、睡眠障害など様々な症状が出ます。
 逆に、鉄分を過剰摂取すると、嘔吐や下痢、胃腸障害などが起きます。

 

 また、過剰な鉄分は体に蓄積され、血管や脳・肝臓などの臓器に悪影響を及ぼすことがあります。
 そして、消化機能が弱くなったり、腸内環境が悪くなったりして便秘になってしまうのです。

 

 通常の食事で鉄分の過剰摂取になることはほとんどないので、あまり気にすることはないでしょう。
 ただ、鉄分の錠剤やサプリメントを飲み続けることで、過剰症を起こすことがあるので注意して下さい。

 

 特に注意が必要なのが、妊娠中の女性や貧血症の人に処方される鉄分の錠剤です。
 妊娠中は最も便秘になりやすい時期で、さらに鉄分が不足傾向になります。

 

 妊娠中の女性は、医師とよく相談して鉄分の錠剤を服用するようにしましょう。

 

 次の記事はこちらです。
 糖質制限ダイエットで便秘になる? その対策は。。。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。