便秘 オリーブオイル 飲み方 取り方

便秘解消にはオリーブオイル! その飲み方とは?

スポンサーリンク

 

 オリーブオイルは便秘解消に即効性のある食材で、欧米では、自然の下剤として知られています。
 オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれており、このオレイン酸に便秘解消の効果があります。
 オレイン酸は、小腸で消化・吸収されにくいため大腸まで届き、大腸を刺激して蠕動運動が活発になります。

 

 また、オリーブオイルが便に混ざることで便が柔らかくなったり、潤滑油の役割をすることで腸内の通りも良くなります。
 オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、オリーブオイルや紅花油、ひまわり油などに多く含まれています。
 不飽和脂肪酸は酸化されやすいのですが、オレイン酸は安定した脂肪酸で、過酸化脂質を作りにくいという特徴もあります。

 

 オレイン酸には、便秘解消の他にもいろいろな効果があります。
 ・血中の悪玉コレステロールを減少させる
 ・動脈硬化や心筋梗塞などを予防する
 ・胃酸の分泌を調節して、胃炎や胃潰瘍などを予防する
 ・肌の皮脂に多く含まれ、美肌効果がある

 

スポンサーリンク

 

どんなオリーブオイルがいいの?

 オリーブオイルの中でも最高品質の「エキストラ・バージン・オリーブオイル」がお勧めです。
 オリーブを搾っただけの100%の純正オイルで精製されてなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

 

摂る量はどれくらい?

 一日、大さじ1〜2杯程度のエキストラ・バージン・オリーブオイルを摂りましょう。
 ただ、オリーブオイルはカロリーが高めなので、摂りすぎるとカロリーオーバーで疾病リスクが大きくなるので注意しましょう。

 

いつ摂るのがいいの?

 朝は腸の蠕動運動が最も活発になるので、朝食時にオリーブオイルを摂るのが効果的です。

 

どんな飲み方がいいの?

 そのまま飲んでもいいのですが、パンにつけたり、サラダのドレッシングに使ったりすると摂りやすくなります。

 

 次の記事はこちらです。
 便秘解消には夜の牛乳がいい?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。