便秘 腹痛 場所

便秘で腹痛? その場所は。。。

 便秘では、どの場所に腹痛が起きるのでしょうか。

 

 便秘で腹痛が起こったら、どう対処したらいいのでしょうか?
 ここでは、便秘で起こる腹痛についてお話しします。

 

スポンサーリンク

 

 便秘が原因で起こる腹痛の場所は、多くは下腹部などです。

 

 便秘のため大腸内にガス(インドール、スカトールなど)が溜まってしまうのが主な原因です。

 

 便が腸内に溜まると、便が腐敗してガスが発生しやすくなり、発生したガスが溜まってしまうのです。

 

 このガスが腹部や臓器を圧迫することで、痛みを感じるようになります。

 

 膝を抱える姿勢にすると痛みがやわらぎ、伸ばすと痛みが増すことがよくあります。

 

 便秘薬や下剤の副作用で腹痛を起こすこともあります。

 

 また、ガスが腸壁を通って血液に入り、全身に循環していくことで、頭痛や肩こりなどを起こすこともあります。

 

 便が多く溜まりすぎると、消化物が腸内を流れなくなり、吐き気を催したりします。

 

スポンサーリンク

 

 便秘で腹痛を感じたら、腸の蠕動運動を活発にして便やガスを排出することが大事です。

 

便秘解消のための食べ物や飲み物を摂取しましょう

 便秘解消のための朝の飲み物と食べ物 
 これが一番のオススメです。  

 

マッサージをしましょう

 マッサージの直接的な刺激で、腸の蠕動運動を活発にすることができます。
 おへその辺りを中心に『の』の字を書くようにマッサージをするのがいいいでしょう。

 

 あまり力を入れずに、おなかが温かくなるくらいにマッサージをします。
 また、マッサージで副交感神経が活発になり、腸の蠕動運動も活発になります。

 

 マッサージで便意を感じたら、トイレへ行きましょう。
 排便がなくても、ガスが出れば痛みはやわらぎます。
 便秘解消に即効性のあるツボはここ!もお勧めですよ。

 

便秘薬を服用しましょう

 機械性下剤(酸化マグネシウムを主成分とするもの)を服用します。
 便を柔らかくしてガスを排出しやすくします。

 

 但し、腎臓病などでは、マグネシウム系下剤の服用ができない場合があるので注意しましょう。
 便秘薬の副作用には要注意! 吐き気もある?を参考にしてみてください。

 

 痙攣性便秘の場合には、大腸の蠕動運動が活発になりすぎているため、食後などに下腹部の痛みを感じることがあります。

 

 激しい腹痛や血便などがあれば、すぐに医師の診断を受けましょう。
 重大な病気が隠されているかもしれません。

 

 このような便秘ですが、あまり甘く考えると大変なことになるかもしれません。
 詳しいことは、こちらをご覧下さい。
 便秘で死ぬって本当なの!?

 

 次の記事はこちらです。
 便秘で発熱するの? 幼児だけでなく、大人でもあるんです!

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。