お腹が張る 原因 男性

男性でお腹が張る原因は何なの?

スポンサーリンク

 

 一言でお腹が張ると言っても、その原因は様々です。
 単に食べ過ぎや飲み過ぎによる一時的なものもありますし、便秘などによって便やガスが溜まっている場合なども考えられます。
 また胃腸などの病気が隠れていることもあり、長引くようであれば注意が必要になってきます。

 

 このようなお腹の張る症状を引き起こすものとして、最近増えてきている病気に過敏性腸症候群があります。
 20〜30代の若い人の間にもかなり悩んでいる症状です。

 

 詳しい原因については、まだハッキリとしていない面が多いのですが、ストレスとの関連性が大きく取り出されています。
 検査してもこれといった異常が見つからないものの、大腸の機能が低下してしまうことがよく見られています。

 

 よくある症状としては、便秘と下痢が交互にやってくるものがあります。
 また、便秘傾向にあるものや下痢傾向にあるものもあり、お腹が張るのは便秘になるものと便秘と下痢が繰り返すものに多くなります。
 一般的な便秘と同様に、便やそれから発生するガスの影響が大きくなってくるからです。

 

スポンサーリンク

 

 若い男性でも社会生活でのストレスによって、発症することが多くなってきているのが実情です。
 繰り返す便秘や下痢に悩まされるようになったら、一度病院で診てもらうようにしましょう。

 

 この他にも、男性に特有の症状としては、前立腺によるものが挙げられます。
 特に、比較的高齢の男性に見られる症状になるのが、前立腺肥大です。

 

 前立腺は男性の生殖器を取り巻くようにあり、それが年齢を重ねると大きくなってしまうことがあります。
 それによって、膀胱が圧迫されて、夜中にトイレに頻繁にいくような頻尿という症状が多くなってきます。

 

 前立腺肥大ではその進行によって、合併症を引き起こすこともあるので注意が必要になってきます。
 尿道から出血することで血尿が出やすくなったり、排尿障害から膀胱内に尿が多くなり感染症に罹ることもあります。
 また、結石や腎臓機能の低下を引き起こすようなこともあります。

 

 このような気になる症状があったら、早めに泌尿器科に行くようにしましょう。

 

 次の記事はこちらです。
 夜になるとお腹が張るのは何かの病気なの?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。